鍼灸治療

お気軽にお問い合わせ下さい。
町屋店(本院) 03-3805-3013
古河院    0280-23-2757

鍼灸治療

鍼灸治療について

鍼灸治療について

鍼灸治療というのは皮膚感覚の中の痛覚を用いる治療法です。
鍼治療は皮膚に接触させたり、筋肉の中に入れたりすることにより、治癒力を高める治療法で、灸治療は熱刺激により皮膚組織に刺激をあたえ、血流の循環を良くして体の機能改善の促進を促す治療法です。


鍼灸治療のQ&A

鍼ってどんなもの?

本院では全ての鍼でステンレス製のディスポ鍼(使い捨ての鍼)を使用しています。長さや
太さは症状や鍼を行う場所によりいろいろ用意してありますが、初めて鍼を見ていただく患者さんは一番太い鍼を見ていただいてもその細さに驚かれます。そして安心されます。

鍼治療って痛くないですか?

太さは髪の毛と同じくらい細いものでなるべく痛みのないよう心がけています。鍼刺激には『響き』といわれる感覚があり、あまり日常では感じることができない少し重いような感覚がありますが、苦痛は少ないです。
初めて鍼治療を行う自称痛がりの患者さんも「こんなものかー。思ったほど痛くないね」と言って頂いています。

鍼はどんなときに効果があるの?

肩こりや腰痛など慢性的な疾患はもちろん、ギックリ腰など急性期の疾患などにも効果がみられます。また、内臓器の不調にも治療効果が期待できます。今多い疾患は肩こり、腰痛、坐骨神経痛、五十肩、ゴルフ肘、腱鞘炎、こむら返り

お灸って熱くないんですか?

本院で用いてるお灸は二種類あります。
一つはお米半分くらいの大きさのモグサ(お灸)を経穴(ツボ)に直接置いて燃焼させるもの。
もう一つはモグサ(お灸)が直接皮膚に接するのではなく、温灸に近い作用のもの。もちろん温熱刺激があり多少の熱さはありますが、灸跡の心配はありません。

お灸はどんなときに効果がありますか?

慢性的な疾患や内臓疾患、婦人科疾患にも効果があります。今多い疾患では肩こりや腰痛についで女性がかかりやすい疾患(生理痛、便秘、手足の冷えなど)が多くなっています。

 

ご予約はお気軽にお電話ください。
☎03-3805-3013
月~金曜日AM10:00~PM13:00
PM15:00~PM22:00
土日祝日AM  9:00~PM17:00

医院情報

わかくさ整骨院 町屋店(本院)

東京都荒川区荒川7-35-6
電話 03-3805-3013

わかくさ整骨院 古河院

茨城県古河市上辺見249-1
電話 0280-23-2757